『こおろぎ橋(石川県・山中温泉)』


こおろぎ橋_山中温泉・加賀温泉

山中温泉の大聖寺川にかかる『こおろぎ橋』。山中温泉のシンボルの一つで、1978年に樋口可南子主演で同名のドラマが放映されています。渓谷にかかる橋ですが手すりは膝下程度の高さしかなく、総檜で出来ているという事もあって恐さを感じつつも、その姿は風情があります。

スポンサーリンク

レンタカーの利用・割引情報

レンタカーは金沢駅の周辺はもちろん、小松空港、加賀温泉駅前などの観光スポット周辺の駅などにあります。小松空港を利用の場合、レンタカーのショップは空港から少し離れていますが、車を返し終わった後は空港まで無料で送迎してもらえるので便利です。

 

また、レンタカーは同じ系列の店舗であれば違う場所にある店舗に乗り捨てる事が出来ます(例えば、金沢駅のトヨタレンタカーで借りて、小松空港のトヨタレンタカーに返す)。なので、例えば名古屋から金沢駅に向かい、周辺の観光をしてから金沢駅でレンタカーを借りて加賀温泉駅で返して宿泊、なんて事も可能。

 

注意点としては、金沢駅周辺は北陸新幹線が出来た事もあって人気の観光地になっています。その為、レンタカーも当日では空きがない状況が多くなるので事前に予約しておく方が無難です。

 

当サイトで紹介している駅探バリューDaysならレンタカーの予約はもちろん割引も受けられます。また、合わせて周辺のレジャー施設・飲食店・ホテルなどの宿泊施設でも割引を受ける事が出来る為、事前に登録しておく事をおすすめします。

 

駅探バリューDaysについてはこちらの記事で紹介していますので見てみて下さい。

 

◆営業時間・入場料


こおろぎ橋_営業時間・入場料

言ってしまえば『川にかかるただの橋』なので、営業時間・入場料といったものはありません。試しに21:00頃に行ってみましたが、街灯の灯りはあるもののライトアップなどは特にされていませんでした。

 

◆夜間に行ってみて・・・

 

山中温泉の旅館は大聖寺川を挟んだ渓谷に建てられており、その渓谷の散歩道の一角にこおろぎ橋もあるのですが、渓谷というだけあって辺りはものすごく暗く、街灯の灯りも薄暗いので恐怖を感じます。

 

また、渓谷にかかる橋なので下を流れる大聖寺川までの高さはかなりあるのに対し、冒頭にも書いたように手すりが膝下程度の高さしかない為、もし足を滑らせたりしたら・・・、といった感覚にも襲われます。

 

秋の紅葉の季節はライトアップされている期間もあると思いますが、それ以外の夜間に行く事はあまりおすすめしません。明るいうちに行きましょう!

◆トイレ・授乳室・駐車場


こおろぎ橋_トイレ・授乳室・駐車場

トイレ

トイレはこおろぎ橋のすぐ脇にあります。但し、さほど清潔とは言えず多目的トイレもない為、お出かけ前に旅館やコンビニ等で済ませておく事をおすすめします。

授乳室

授乳室はないので授乳ケープ等の持参がおすすめです。また、渓谷の下にある『鶴仙渓遊歩道』はベビーカーではかなり辛いと思いますが、こおろぎ橋までの道は整備された平坦な道の為、ベビーカーでも問題ありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即発送】【メール便送料無料】授乳ケープ 360度安心の授乳ケープ(ポンチョ)!...
価格:3780円(税込、送料別) (2018/12/3時点)

楽天で購入

駐車場

 

近くに駐車場はありません。 山中温泉の中央にある『山中座』付近には有料駐車場や観光客専用駐車場(無料)などがあるので、そちらに停めて徒歩・バス等で行く事になります。

 

もしくは、近くに道の駅『山中温泉 ゆけむり健康村』があるので、こちらに駐車して徒歩で向かうと良いでしょう。

 

◆『山中温泉 ゆけむり健康村』

スポンサーリンク

◆こおろぎ橋 散策


こおろぎ橋_坂道

こおろぎ橋へは渓谷の両サイドどちらからでも行けますが、道の駅『山中温泉 ゆけむり健康村』の逆側から向かってみます

こおろぎ橋_茶屋

坂を下って行くと茶屋があります。

こおろぎ橋_鶴仙渓遊歩道

遊歩道(鶴仙渓遊歩道)があります。この遊歩道は山中温泉をグルッと一周巡る遊歩道で約1km程あり、こおろぎ橋からスタートしてもう一つのシンボル『あやとりはし』まで行けます。

 

道中はアップダウンの激しい山道も一部ありますが、ある程度は整備された歩きやすい道で渓谷の一番下、大聖寺川のすぐ脇を歩くこともでき、こおろぎ橋・あやとりはしをそれぞれ下から見る事もできます。

こおろぎ橋_到着

坂を下りきったところに『こおろぎ橋』があります。

こおろぎ橋_渓谷①

橋の上からの風景

こおろぎ橋_渓谷②

もういっちょ

こおろぎ橋_逆側①

道の駅側から見た『こおろぎ橋』

こおろぎ橋_逆側②

もういっちょ

◆まとめ


石川県加賀市にある山中温泉。そこに流れる大聖寺川を渡る『こおろぎ橋』から見る渓谷の景色は非常に綺麗で、紅葉の季節には多くの人で賑わいます。

 

また、山中温泉のもう一つのシンボル『あやとりはし』までつながる鶴仙渓遊歩道を歩けば『こおろぎ橋』を渓谷の下から眺める事もでき、また違った楽しみ方ができます。

 

山中温泉に行った際には是非一度足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク

『金沢~加賀温泉』関連記事