『兼六園・金沢城周辺(石川県・金沢)』


石川県_兼六園・金沢城周辺施設

兼六園・金沢城から徒歩圏内に、旧石川県庁舎の『石川県政記念しいのき迎賓館』・兼六園周辺文化の森の新しい学びとふれあいの複合文化スペース『石川四高記念文化交流館』・現代美術を収蔵した『金沢21世紀美術館』などがあります。

スポンサーリンク

レンタカーの利用・割引情報

レンタカーは金沢駅の周辺はもちろん、小松空港、加賀温泉駅前などの観光スポット周辺の駅などにあります。小松空港を利用の場合、レンタカーのショップは空港から少し離れていますが、車を返し終わった後は空港まで無料で送迎してもらえるので便利です。

 

また、レンタカーは同じ系列の店舗であれば違う場所にある店舗に乗り捨てる事が出来ます(例えば、金沢駅のトヨタレンタカーで借りて、小松空港のトヨタレンタカーに返す)。なので、例えば名古屋から金沢駅に向かい、周辺の観光をしてから金沢駅でレンタカーを借りて加賀温泉駅で返して宿泊、なんて事も可能。

 

注意点としては、金沢駅周辺は北陸新幹線が出来た事もあって人気の観光地になっています。その為、レンタカーも当日では空きがない状況が多くなるので事前に予約しておく方が無難です。

 

当サイトで紹介している駅探バリューDaysならレンタカーの予約はもちろん割引も受けられます。また、合わせて周辺のレジャー施設・飲食店・ホテルなどの宿泊施設でも割引を受ける事が出来る為、事前に登録しておく事をおすすめします。

 

駅探バリューDaysについてはこちらの記事で紹介していますので見てみて下さい。

 

■ 石川県政記念しいのき迎賓館


石川県政記念しいのき迎賓館

樹齢約300年の堂形のシイノキをシンボルに、旧石川県庁舎跡地に新たに開業した多目的施設。

 

旧石川県庁として1924年に竣工。石川県の建物としては初めて鉄筋コンクリート構造を採用した近代的な建物です。建物内には旧知事室を改造したレストランや、兼六園周辺の総合案内・ギャラリーがあります。

 

  • 石川県金沢市広坂2-1-1
  • 9:00-22:00
  • 年末年始休み
  • 0762-61-1115
  • 有料駐車場(95台) ※最初の30分は350円、以降30分毎に150円

 

●カフェ&ブラッスリー ポール・ボキューズ

  •  11:00-22:00

●ジャルダン ポール・ボキューズ

  • 11:30-15:00、18:00-22:00

 

スポンサーリンク

■ 石川四高記念文化交流館


航空プラザ_1階展示室

1891年に建てられた煉瓦造り2階建てで国指定の重要文化財でもある『石川四高文化交流館』。

 

正面から見て左側は「四高記念館」、右側は「石川近代文化会館」となっていて、四高記念館は無料・石川近代文化会館は有料となっている。

 

四高記念館は明治から昭和にかけて使用されていた旧第四高等学校の歴史を展示する四高展示室や、レトロな椅子やテーブルが備え付けられたレトロ室などがあります。

 

石川近代文化会館は石川ゆかりの文学者の資料を集めた文学館で、石川県が建物を管理しています。こちらのゾーンは有料なので、一般360円・大学生290円がそれぞれ掛かり、高校生以下は無料です。

 

  • 石川県金沢市広坂2-2-5
  • 9:00-17:00
  • 年末年始休み
  • 076-262-5464

■ 金沢21世紀美術館


金沢21世紀美術館

現代美術を収蔵した美術館『金沢21世紀美術館』。

 

芝生の中央に円形の総ガラス張りとして建てられ、全てが正面に見えるという不思議な構造の建物です。建物内のほとんどは無料で入場でき、多数の作品を見て回る事が出来ます。

 

建物の外にも作品が展示されていて、気軽にに体験する事が出来ます。

  • 石川県金沢市広坂1-2-1
  • 展覧会ゾーン 10:00-18:00(金・土は10:00-20:00)
  • 交流ゾーン 9:00-22:00
  • 年末年始休み ※展覧会ゾーンは毎週月曜も
  • 076-220-2800

◆まとめ


兼六園金沢城公園の周辺には多くの観光スポットがあり、そのほとんどは徒歩で回る事が出来ます。

 

この記事では『石川県政記念しいのき迎賓館』『石川四高文化交流館』『金沢21世紀美術館』の3つを簡単に紹介しましたが、石川県立美術館や観光物産館なども周辺にあります。

 

戦国時代~近代と様々な時代の歴史を見て触れられる場所なので、お出かけの際に時間があれば一通り見て回ってみるとおもしろいと思います。

スポンサーリンク

『金沢~加賀温泉』関連記事