【我が家のおすすめ15選】大型遊具で遊べる公園


お出かけするなら『駅探バリューDays』を必ずチェック!お得な割引情報が満載!

利用方法などはこちらの記事でまとめていますので参考にして下さい。

我が家がおすすめする名古屋を中心に、愛知・岐阜・三重の大型遊具で遊べる公園【15選】をご紹介。

 

名古屋近郊には家族で一日遊べるような公園が多数あります。また、そのほとんどには大型遊具であったり、レンタサイクルやレンタルボートといった体験施設、プールや水遊びといった子供が楽しめる要素がたくさんあります。

 

ここではその中でも『大型遊具で遊べる公園』をピックアップして紹介します。

 

また、子連れのファミリーが気になるトイレ・授乳室・駐車場などの情報についても載せていますので合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク

天白公園(名古屋市天白区)

天白公園(名古屋市緑天白区)_大型遊具

名古屋市天白区にある「天白公園」。

 

天白区の中央に位置しており、大根池を囲む3つの小山を含む都市公園。園内中央には大型アスレチック遊具が設置されていて、全長30mほどのローラー滑り台には子供達が行列を作っています。

 

また、芝生広場がものすごく広く、名古屋市内ではありますがピクニック目的で一日過ごすのにも最適です。

 

海南こどもの国(愛知県弥富市)

海南こどもの国(弥富市)_大型遊具

愛知県弥冨市にある「海南こどもの国」。

 

愛知こどもの国岐阜県こどもの国と同様にこどもの遊びが詰まった公園です。また、有料ではありますが、ゴーカートや水上自転車といった乗り物を格安で遊ぶ事が出来ます。

 

愛知こどもの国や岐阜県こどもの国と比べるとサイズは少し小さ目ですが、遊具やボートなどの体験施設はもちろん、夏季期間にはプールも楽しめるなど、遊びは非常に充実しています。

天王川公園(愛知県津島市)

天王川公園(津島市)_大型遊具

愛知県津島市にある「天王川公園」。

 

公園中央にある丸池を囲むように広がる公園で、その周囲は散歩道になっており多くの方がのんびり散歩を楽しんでいます。元々は天王川が流れていたのをせき止めて池になったそうです。

 

また津島市は藤が有名で、公園の南側には日本最大の藤棚が設置されています。毎年4月下旬~5月上旬には『尾張津島藤まつり』が開催されていて、県内外から観光客が訪れます。

岐阜県こどもの国(岐阜県養老町)

岐阜県こどもの国(岐阜県養老町)_大型遊具

岐阜県養老町にある「岐阜県こどもの国」。

 

養老公園の一角にある広大な敷地を誇る公園で、園内中央にある芝生広場の上からは天気が良い日には名古屋駅のタワーが見えます。

 

正面入口から「のびのびひろば(芝生広場)」を左方向に進んだ先に「ぼうけんひろば」があります。こちらの遊具はここ数年でリニューアルされて綺麗になっていました

 

大型の遊具がいくつもあり、ぼうけんひろば自体が山の傾斜を利用した遊び場になっているので、子供達は一日楽しめるのではないでしょうか。

木曽三川公園センター(岐阜県海津市)

木曽三川公園センター(岐阜県海津市)_大型遊具

岐阜県海津市にある「木曽三川公園センター」。

 

138タワーパークフラワーパーク江南などと同じ国営木曽三川公園で、その中でも一番最初に併用開始された施設です。一般的に『木曽三川公園』と言えば、こちらの木曽三川公園センターの事を言います。

 

季節毎にイベントも開催され、クリスマスシーズンには夜間のライトアップなども行われるなど、子供はもちろん大人も楽しめる公園です。

スポンサーリンク